[WordPress] 不要なリサイズ画像を自動生成しないようにした

WordPressでいろいろメディア設定をいじっているうちに、アップロードした画像ファイル一つにつき、さまざまなサイズの画像ファイルが作成されている状態になってしまいました。

これらのファイルはアイキャッチ画像以外ほとんど使っておらず、容量の無駄遣い以外の何物でもないので、不要な画像ファイルが自動生成されないように設定を変更しました。

スポンサーリンク

設定変更前

自動生成機能によって、一つ画像をアップロードしたら、元画像の2~3倍、場合によってはそれ以上の容量を使う状態になっていました。

特に質が悪いのはPNGファイルで、縮小されたファイルのほうがファイルサイズが大きくなることがしばしば。

容量の問題の他にも、不要なファイルが多数あることで、画像ファイルが管理しづらくなっていました。

自動生成しない設定に変更

管理画面の[設定]-[メディア]に[画像サイズ]という項目があります。画像をアップロードすると、ここで指定したサイズでリサイズした画像が生成されます。

このサイズの指定を0にすれば、自動生成されなくなります。私はすべて0にしました。画像のサイズはアップロード前に調整すればいいですし、アイキャッチ画像はテーマ内で指定しています。

これで余分なファイルは作成されなくなりました(^_^)。もし必要になったとしても、その時は設定を変更してからアップロードするつもりです。

不要な画像ファイルを削除

たまっていた不要な画像ファイルは、手動で削除しました。

その結果、wp-content/uploads/のサイズは、20.05MB→9.33MBに削減できました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*