Google AdSenseに許可サイトを設定する

このブログを開始する以前から、Google Adsenseのアカウントは持っていたので、追加申請しないといけないのかなと思っていたのですが、一度承認されれば、以降は申請の必要はないようです。

アカウントにサイトを追加する – AdSense ヘルプ

しかしそうなると、最初の申請に通ってしまえば、どこにでも広告を表示させられることになります。

そのままでは他人による不正使用(例:Googleのポリシーに反するサイトに広告を使用する)のおそれがあるので、広告の使用を許可するサイトを設定しました。

スポンサーリンク

許可サイト設定手順

Google Adsenseの [アカウント設定]→[アクセスと認証]→[広告の表示を許可したサイト] の [編集] をクリック。

 

[自分のアカウントで特定のサイトの広告表示のみを許可する] にチェックを入れて、[許可サイト] に広告の使用を許可するサイトのトップページのドメインを入力して [保存] をクリック。

これで、設定したサイトでの広告のクリックのみが有効になりました。

参照サイト

サイトを認証して広告を表示する – AdSense ヘルプ
管理していないサイトがレポートに表示される – AdSense ヘルプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*