Kindleに期待

Kindleには期待しています。使い慣れたAmazonで買えるというのは大きいです。

スポンサーリンク

日本の電子書籍市場は、中途半端な規模のサービスが乱立していて、”これ”というのがありませんでした。途中で撤退された場合、それまで購入したデータはどうなるのかというのがネックになって、手が出せずにいました。

そこにAmazonが殴り込んだ形です。まさに真打ち登場。

Amazonは世界規模の会社で、Kindleは既に海外で動いてるので、サービスの拡充や、将来の事業継続の面で安心感があります。これでようやく本格的に電子書籍を利用していけそうです。

ストアが始まったばかりなので、品揃えはまだ微妙ですが、これが決定版になってくれることを期待しています。日本の出版社には、是非とも電子化をドシドシ進めてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*