ついに来た!『Kindle for PC』ファーストインプレッション

1583-01

先日BlueStacksを使ってKindleをPCで読む記事を書いたばかりですが、AmazonからWindows用Kindle本閲覧ソフト「Kindle for PC」日本語版がリリースされました。

ようやく私の大本命が登場です。使ってみたので第一印象を書いていきます。

スポンサーリンク

ページ移動が速い

一番いいと思ったのはページ移動が速いことです。ローカルにダウンロードしているのと、PCのパワーが使えるからだと思います。

特にページをジャンプする時に一瞬で移動してくれるのがうれしい。読み込みを待っていたこれまでと比べると感動モノです。これでページをあちこち移動する読み方がしやすくなります。

マウスで操作できる

様々な操作がマウスでできます。特に気に入っているのは、スクロールでページめくりができるところです。マウスを動かさずにページを前後できるのが便利です。

また、範囲選択がしやすいです。スマホやタブレットではタッチで選択するわけですが、狙った場所からずれてしまうことがあります。マウスなら素早く正確に選択することができます。

サイドバーが便利

サイドバーに目次やハイライトなどを表示させたまま読み進めることができます。ページを頻繁に移動する場合に便利な機能です。

ちょっと不安定

ちょこちょこ強制終了するのが気になります。まだ出てきたばかりなので、これからの改善に期待します。

さっそくレギュラー入り

Kindle for PCはKindle本を快適に読むことができるツールです。これまでiOS版やAndroid版、Cloud Readerを使ってきましたが、Kindle for PCが私の中で初登場一位に躍り出ました。これのおかげでKindleの読書量が増えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*