香嵐渓までラン-景色観るなら今がいいかも

1767-01

いびがわマラソンまで1ヶ月を切って、気温的にも走りやすくなってきたので、香嵐渓までの往復29km弱を走ってきました。

スポンサーリンク

香嵐渓までは余力を残して走れました。

香嵐渓は人がかなり少なくて、余裕を持って景色を楽しめました。いい天気だったのもあって待月橋からの景色は絶景でした。癒やされました。

スマホ持って行っててよかった。いい写真撮れた。スマホをカメラ機能が売りのHuawei P9に変えてよかったと思った瞬間でした。

1767-02

景色を楽しむのに紅葉である必要はなくて、人が全然いない今のほうがゆっくり見れていいんじゃないかと感じました。紅葉シーズンには人でごった返す待月橋も人がいない^^;

1767-03

今なら散策ルートでも走れると思います。ルールは確認しないとですが。

今日は時間もなかったしちょっと待月橋あたりをまわって帰りましたが、もっといろいろ見てみたいと思わせてくれる場所でした。いろいろ食べてもみたいし。余裕のある時にマラニックとかよさそう。

あとは足助神社や足助八幡宮を参拝したいです。何と言っても「足を助ける」神様ですから。

ランの方は、終盤完全に足が終わりました。復路の初めから足に疲労を感じていて、残り約10km地点までの上りで使い果たした感じ。あとは下り基調に助けられつつゆっくりと。

残り4kmくらいからは左足のふくらはぎが攣りかけてたし、右膝が痛むし、足が棒のように動かなくなってきたしでヘロヘロでした。水分が終盤なくなったのも痛かった。

いくらアップダウンのあるコースとは言え、30km弱でこれではいびがわマラソンは走り切れません。当日はもう少し気温は低いでしょうが。

まあ久しぶりに長い距離走って現状の走力が分かったから良しとします。

もう1ヶ月を切ったけど、きちんとフルを走り切れる足を作りたい。追い込めるのはあと2週間ってとこです。足が攣るのも何とかしたい。縄跳びでもしますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*