夏のランニング 紫外線対策④~番外編~

夏のランニング紫外線対策、今回はモノ以外での対策です。

スポンサーリンク

走る時間帯

走る時間帯によって紫外線量と日陰の大きさが変わってきます。

紫外線量は正午が最高で、その前後で次第に下がっていきます。日陰は直射日光を避けることができます。

というわけで日中でおすすめは早朝です。早朝は一日の中で気温が低く、日陰も長いため走りやすいです。また、静かな街を走るのは気分がいいです。

次点は夕方。ただし夕方はまだ気温が高いので気を付けないといけません。

あとは夜なら日差しを気にせずに走ることができます。

個人的には生活全体を考えると、夜は早く寝て早朝に走るほうがいいと思っています。

走る場所

直射日光を避けるために日陰が多い場所を走ります。建物がたくさん並んでいる場所や木が多い場所ですね。

趣を変えて森や山の中を走るのもいいですね。

天候

曇っていると紫外線量は減ります。ただし、なくなるわけではないので他の対策はおろそかにせず。まあ曇りは湿度が高くなってそれはそれできつかったりするのですが。

雨でも走るというのもありだと思います。私も雨でも走れるようにしたいのですがなかなかできません。

走っている時に降り出した場合は普通に走れるので、初めから雨でも走れるはずですが、なかなか足が出ませんね。装備から入ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*