Googleアカウントの再設定用メールアドレスを設定

オンラインの行動において、Googleへの依存度はかなり高いです。便利に使わせてもらっている代わりに、それを失った場合のリスクは大きいです。失うだけならまだしも、乗っ取られた場合はより質が悪いです。

パスワードを忘れた場合や、乗っ取られてパスワードを変更されてログインできなくなった場合に、再設定オプションを使ってパスワードを変更することができます。

アカウントに再設定オプションを追加する – Google アカウント ヘルプ

本人確認手段として、携帯電話番号、メールアドレス、セキュリティ保護用の質問がありますが、今回はメールアドレスを設定しました。そうすることで、万一ログインできなくなった際に、そのメールアドレスに再設定用のメールが送られることになります。

スポンサーリンク

再設定用メールアドレスの設定手順

Googleにログインして、画面右上のアドレスをクリックするとポップアップが表示されるので、その中の [アカウント] をクリック。

アカウント設定画面になるので、[セキュリティ]タブを選択し、[パスワードの管理]→[アカウント再設定オプション] をクリックします。

確認のためにパスワードを入力します。

再設定オプションの追加画面になるので、[メール]→[再設定用のメールアドレス]→[編集] をクリック。

再設定時に使用するメールアドレスを入力します。

入力後、画面下の [保存] をクリックして設定完了です。

あとがき

Googleとしては携帯電話番号の登録を推奨しているようです。でも、携帯を紛失してそれを利用された場合は、成りすましが可能だと思うのですがどうなんでしょう?

今使っているGoogleのアカウントが再起不能になると、とんでもないことになるので、こういう設定はちゃんとしておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*