ゆうちょダイレクトのトークンに申し込み

ゆうちょダイレクトでワンタイムパスワードを使うためのトークンの申し込みをしました。

スポンサーリンク

トークンの無料配布開始

ゆうちょ銀行から「セキュリティ強化のための重要なお知らせです」というハガキが届きました。

内容は、ゆうちょダイレクトで「トークン(ワンタイムパスワード生成機)」の無料配布を開始するので、希望する場合は申し込みをしてねというものでした。

トークンとは、一度しか使えないパスワードを1分ごとに生成する機械です。電卓のような見た目です。

振替や振込などの際に、インターネット用暗証番号の代わりに生成したパスワードを入力します。

トークンが必要となる取引は以下の通りです。

  • ゆうちょ銀行あて振替
  • 他金融機関あて振込
  • WEB連動振替決済サービス
  • 税金・各種料金の払込み
  • トークンの時刻の同期

一度きりのパスワードなので、知られたとしてもそれを使ってログインすることはできません。また、トークン自体は通信しないので、外部からの不正アクセスの心配はありません。このように、トークンを使うことによって、セキュリティを強化することができます。

ハガキによると、今後、振替や振込などの際にトークンの利用を必須とする予定だそうです。

無料でセキュリティが強化できますし、いずれ必要になるのであれば今やっておこうと思い申し込みました。

申し込み

6月8日現在では、ハガキが届いた人のみ申し込みができます。ハガキがない人は6月23日から可能のようです。

まず、下のページにアクセスします。

ページの下部に「トークン申し込みはこちら」というボタンがあるので、ボタンの上のチェックボックスにチェックを入れてからクリックします。

申し込み受付画面になるので、必要事項を入力します。「口座の記号・番号」と「申込番号」はハガキに記載されています。「記号番号」は一部のみ記載されているので、通帳やキャッシュカードで確認します。

「次へ」をクリックすると、確認画面になるので、問題がなければ「申し込み」をクリック。

これで仮登録となり、入力したメールアドレスに確認のためのメールが送られます。

送られてきたメールにある本登録用URLをクリック。

これで申し込み完了です。

あとは届くのを待つだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*