礼服買ったけどAOYAMAライフマスターカード作っておけばよかった

洋服の青山にて礼服を新調したのですが、AOYAMAライフマスターカードを活用できず損した話です。

回し者ではありませんよ(^_^;) 結構もったいないことをしてしまってかなり悔しいので、今後同じ轍を踏まないための備忘録です。

スポンサーリンク

入会を断った

近々礼服を着る予定があるため、洋服の青山にてサイズの合っていない現在の礼服を下取りに出して新調しました。下取りによる割引を含めて約44000円でした。

その際、AOYAMAライフマスターカードへの入会を勧められました。支払額から5%OFFされるということで悩んだのですが、クレジットカードをむやみに増やしたくないということ、2年目以降年会費1250円(税抜)がかかること、青山で買い物することなんて1年に1回もないということから断りました。

かなり損してた

が、帰ってきて調べてみると、事前にWEBからAOYAMAライフマスターカードを作っていたらかなり割引できたということが分かりました。

WEBで入会した場合、主に以下の特典があります(2017.5.7時点)。

  1. 洋服の青山で使える10%OFFクーポン(誕生月に入会した場合15%OFF)(初回のみ。2回目以降5%OFF)
  2. 100円購入で4ポイント(誕生月は8ポイント。1ポイント=1円)
  3. 3000円の割引券(カードに同封、以降年1回)

なので、今回の場合、事前にWEBから入会してカードと割引券を受け取った後に購入したとすると、ざっくり以下の計算になります。

  • 支払い:44000×0.9-3000=36600円(7400円OFF)
  • ポイント:36600×0.04=1464ポイント(1464円分)

さらに、もし誕生月に入会していれば、44000×0.85-3000=34400円(9600円OFF)となります。

これを見てもったいなかったなあと後悔しているところです(泣)。2年目以降の年会費だって、年1回の3000円割引券でペイできますし、使う機会がないなら解約すればいいわけですし。損はなかった。。

礼服が必要になるのは結構前から分かっていたので、もっと早くに動いて事前にちゃんと調べておくべきでした。くそぅ。

今回の教訓

大きい買い物をする場合、キャンペーンや特典での割引額も大きくなるので、チャンスは逃したくありません。

次にスーツを青山で買う時は、絶対にカードを作ってから行ってやる(同様の特典が継続していればですが)。

洋服の青山以外でも、大きな買い物の際に、実店舗で買うとしても一度WEBをチェックして何かキャンペーンがないか確認しようと思います。

参考

AOYAMAライフマスターカード キャンペーンページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*