純粋に力不足だった…いびがわマラソン2015レポート

11月8日に開催されたいびがわマラソンを走ってきました。

日帰りで行ける唯一の大きいフルマラソン大会なので、以前から参加したいと思っていてついに実現しました。

スポンサーリンク

総括

  • ずっと雨。
  • ラスト1.5kmでふくらはぎがつって失速。最後は走っては歩きを繰り返しながらゆっくりフィニッシュ。
  • ネットタイムは4時間3分46秒。
  • 後半もけっこう上りがあった。
  • 最初の5kmが計画よりかなり遅くて、次の10kmでペースを上げすぎたかも。
    でも足がつらなくてもサブ4は難しかったかな。だから今回は単純に実力不足だったのだと思う。
  • Qちゃんとハイタッチできたよ。
  • 2回靴紐がほどけた。
  • いろんなところが擦れた。これまではなかったのに何で?Tシャツかな。あんまりフィットしたのはダメなのかも。
  • 前評判通りアップダウンの激しい難コース。
  • あまり見る余裕はなかったけど、紅葉がなかなかの絶景だった。
  • RC3の計測だと距離は43.41km。かなり余分に長い。曲がりくねったコースだからだろう。それも含めて難コースということか。
  • 大会の雰囲気がいい。町全体で大会を作り上げていて、まさにおもてなしの精神を感じた。
  • 来年も走りたい。次こそサブ4。

時系列

スタート前

雨。地域交流センターで着替えと準備。人がいっぱいで空いてるスペースを見つけるのに苦労した。

今回の雨対策は、100円ショップの雨合羽をカスタマイズしたもの。丈を腰の少しくらいまでにカットして、さらにフードも切り取った。

9時、荷物を預ける直前にパワーバー エナジャイズを食べた。

荷物預けは、もらった袋(縦80cm×横65cm)に荷物を入れて、タグにゼッケンナンバーを書いて袋に結び付けて、指定の場所に置くという方法。出入口に人がいてゼッケンをつけた人しか入れないようにしているので、セキュリティはまあ大丈夫かな。

荷物を預けたらトイレへ。たくさん人が並んでいるけど、並ぶ時間も計算に入れているので焦ることはない。

トイレを済ませて9:30、スタート30分前、カロリーメイトゼリーを食す。これにてスタートまでの準備は完了、スタート地点へ移動した。

待っている間は、雨合羽の切り取ったフードを頭にかぶせて雨除けにしていた。

そしてスタート。

0-5km

スタート直後はご多分に漏れず渋滞。歩くしかない時もあった。まあ先は長いのでペースはのんびりと。

とやっていたら最初の5kmのタイムは31分48秒。計画の30分00秒に対してかなり遅れてしまった。最初の2kmが遅すぎた。

5-ハーフ

ハーフ地点までの上り。最初の5kmの遅れを取り戻そうと、予定より少しペースを上げた。

5-10km…29分11秒
10-15km…28分02秒
15-20km…28分23秒

10-15kmがちょっと速すぎる気もするけど、下りもそこそこ多い区間だったのでこんなもんか。

ハーフ地点が2時間3分27秒。この時はここからの下りでなんとかできるかなと思ってました。

ハーフ-40km

確かに全体で見れば下り基調なんだけど、上りもけっこうあった。これが想定外で思ったよりペースが上げられなかった。さらに少しずつ足が重くなってきた。

20-25km…28分11秒
25-30km…27分41秒
30-35km…28分34秒
35-40km…27分47秒

決して悪いペースではないけど、サブ4はかなり難しくなってきました。

40-フィニッシュ

ラスト2km。サブ4は無理そうだけど、何とかそのままいけそうかと思っていたところで、突然ふくらはぎがつりました。それも両足同時。これでサブ4は完全に諦めました。

その場で止まって伸ばして、一応痛みが治まったので慎重に走り始めた。けどちょっとしたらまたつってきたので歩いて、治まったら走って、また歩いて、これを繰り返しながらフィニッシュへ。

途中、高橋尚子さんとハイタッチできた。

最後はギリギリだましだまし走りながらフィニッシュ。疲れた…。

ネットタイムは4時間3分46秒。足がつらなくてもサブ4は難しかったかな。

今回は実力不足だったけどまったく太刀打ちできなかったわけじゃないし、来年はサブ4やったるよ。というわけで、悔しさも満足感もあるレースとなりました。

あとがき

難しいとは聞いていて、まさにその通りのコースでした。でもだからこそ挑み甲斐があるし面白い。大会の運営も雰囲気もいいし、評判が良いのもうなずけます。フィニッシュした直後から来年も出ると決めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*